コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

PAYPAYフリマを使ってみた。

先日新しいフリマアプリ「PAYPAYフリマ」なるものが誕生していました。

f:id:conilog:20191008195248p:image

特徴は何と言ってもPAYPAYと連携しているので支払いをPAYPAYでできるところです!

増えているPAYPAYユーザーはもちろん、その中でも「還元されたお金でなんか購入しちゃおう!」という無駄遣いユーザーがいらっしゃれば経済回りそうですねー。

今後はこのフリマ内でも還元キャンペーンがありそう。

さっそくダウンロードしてみた

f:id:conilog:20191008195352p:image

アプリをダウンロードしてさっそく使ってみました。

※出品、購入するにはYahoo!JAPAN IDとPAYPAYアカウントの登録・連携が必要です!

使い方はメルカリやラクマとほぼ同じ

f:id:conilog:20191008195409p:image

(出品画面)

大まかに説明すると

  • 写真を撮る(最大10枚まで載せられる)
  • 説明を入れる
  • 発送方法を決める
  • 値段を決める

です。写真が10枚まで載せられるのはメルカリやラクマより多いですね。

バーコード読み取り機能はあるが本は読み取れない?

メルカリやラクマでは本のバーコードを読み取って商品情報を入力する手間が省けましたが、PAYPAYフリマではバーコードで本の読み取りはできませんでした。

f:id:conilog:20191008195454j:image

(試しに近くにあった本のバーコードをスキャン)

f:id:conilog:20191008195507p:image

(本はダメみたい)

試しに他の何冊かの本、CDやDVD、靴の箱をやってみましたがダメでした。

ただしムーミンかるたは読み取り可能でした。

f:id:conilog:20191008195531j:image

(試しにやってみるか…)

f:id:conilog:20191008195539p:image

(いけるんかいっ!!)

対応カテゴリが家電・カメラ・パソコン・ゲームソフト・スマートフォンなどと書かれているので結構限られているのかもしれませんね。

ムーミンかるたが読み取られたのでおもちゃ系はいけるのかも。

※これも読み取れたよ!っていう新しい情報あれば教えてください!

出品してみた

現在ラクマで出品しているものをPAYPAYフリマにも出品してみました。

(これはラクマの画面)

f:id:conilog:20191008195615p:image

ラクマで出品しているものをスクショして、本文をコピーすればさっと出品できます。

f:id:conilog:20191008195641p:image

スクショ写真のままではサイズが合わないですが、

f:id:conilog:20191008200006j:image

  1. 左下の切り取りボタンを押す
  2. サイズは触らずにそのまま右上の完了を押す

f:id:conilog:20191008200140p:image

とぴったりサイズにリサイズされました。新たに写真を撮りなおす必要はなさそうですね。

後は本文や商品の詳細を入浴し、配送方法や価格を決めて「出品する」を押せば完了!

f:id:conilog:20191008202238j:image

写真の通り販売手数料は10%です。

これはメルカリと一緒ですね。

ちなみにラクマの販売手数料は3.5%+税。今回のように2000円出品なら販売手数料は77円。安い。

 

売れた

f:id:conilog:20191008202307p:image

と記事を作成している内に売れました!

2冊セットではなく片方の本を900円で売って欲しいとのことで対応し売却。

2000円で購入した本だったので良しとしましょう!

古本屋さんに持って行っても絶対100円ぐらいだもんね。

f:id:conilog:20191008202321j:image

ということで発想の手続きをしようと思いましたが、現在は取引までに約4時間掛かるそう。できたばかりのアプリなのでエラーでも発生しているのでしょうか。
f:id:conilog:20191008202313p:image

現在キャンペーン中なので送料は無料です!

これ地味にめっちゃ助かります。割と送料が掛かるんだ。

今回は本だから良いですが、箱で送るとなると1000円近く送料がかかることもあります。
f:id:conilog:20191008202317p:image

(キャンペーンの説明画面)

メルカリやラクマでは購入者が送料を負担(着払い)することがありましたが、PAYPAYフリマはないようですね。これも大きな特徴かも。

梱包して送る

f:id:conilog:20191008203920j:image

商品が売れたら梱包です。

僕はいつも売れたら家にある袋に商品を入れて、A4封筒(100均で10枚入りとかで売っているやつ)に入れてガムテープで止めます。

f:id:conilog:20191008203932j:image

こんな感じ。

PAYPAYフリマは匿名配送なので宛名書きは不要です。

このまま配送先に持って行き、バーコードをスキャンすれば送り状が印刷されます。

f:id:conilog:20191009181739j:image

(この機械で二次元コードをピッとする)

その送り状と商品を配送先に渡せば完了。

今回であれば郵便局でスキャンし、窓口に渡せば完了です!

 

まとめ

今回は最近配信されたPAYPAYフリマについて書いてみました。

すでにメルカリやラクマユーザーなら簡単に使えますね。

初心者の方でも一見難しそうに見えますが簡単なのでモノの整理&お小遣い稼ぎにオススメです。

何かとキャッシュレスで話題のPAYPAYですので、今後ユーザーが増えるかもしれませんね!送料無料キャンペーン中なのでダウンロードする価値ありです!

ダウンロードはこちら↓

PayPayフリマ

PayPayフリマ

  • Yahoo Japan Corp.
  • ショッピング
  • 無料

apps.apple.com

PAYPAYフリマのサイトはこちら↓

paypayfleamarket.yahoo.co.jp

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村