コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

メルカリのアカウントを2回凍結させられた話

昨日の記事で15000円というおこづかいで服を買うために、一入一捨をしていると話しました。

www.conilog.work

 

今使っている主な手段はラクマと古着買取店舗。

メルカリではないんです。

服をたくさん持ち過ぎていた時の手放し手段

昔はすごくたくさん服を持っていたので、それを売る手段としてメルカリを使っていました。

普通に古着買取で売るよりも3倍、4倍以上の値段で売れるからです。

昔、某古着買取店舗にニットを売りに出したら100円と言われたものがメルカリで7000円で売れたことがあります。しかも出品して5分ぐらいで。

ジョンスメドレーという有名なブランドでしたので驚くような金額ではないんですが、それよりも古着買取店舗の査定に驚きました。

「なんでこんな安いんですか?」と聞いたら、「流行りのシルエットではないので」と言われました。

「一応ジョンスメドレーなんですけど」と伝えたら「あ、ほんとですね」と言われました。

 

いや、そこ見てないんかいっ!!ふわっとシルエット見ただけかいっ!そんな見方やのに1時間ぐらい待たすんかいっ!!

 

って心の中でツッコミました。待ち時間はともかく、タグも見ていないことに驚きました。

 

そんな過去もあったので基本はメルカリを使っていました。が、事件は起こりました。

第1回アカウント凍結

f:id:conilog:20191004224204j:image

結論から言うと僕が悪いことをしました。出品後できるだけ早く売りたかったので禁止行為に当たることをしていました。最初は禁止だと知らなかったんですけど。

f:id:conilog:20191003211625j:image

それがこのメルカリの規約にも書いてある「検索用キーワードの羅列」

どうゆうことかというとえっと、ラクマを開きます。そして適当に商品を見てみると

f:id:conilog:20191003211810p:image

このような出品者さんがいらっしゃいました。

これはオーラリーというブランドのカットソーを出品しているんですが、オーラリーが好きそうな落札者さんにも見てもらえるようにキーワードを羅列しています。(このキーワードの中の辺見えみりとか田丸麻紀ってなんだ?笑

要はできるだけ自分の商品に引っかかってもらえるようにです。

いわゆるこれが「検索用キーワードの羅列」です。

僕もこの行為をしていました。(ラクマではよく見かけるので禁止ではないのかな?)

パタゴニア出品したらノースフェイスやモンベルも下の方に文字入れる的な。

これがメルカリの規約に引っかかり、注意を受けます。

1回目は注意。2回目からは出品しているものを全部消される+数日間落札やコメントができなくなる。3回目でアカウントの凍結をされたと思います。(ここの記憶曖昧ですがとにかくペナルティーを受けます。)

f:id:conilog:20191003212419j:image

(前のアカウントのデータはまだメルカリ上には残っているようだ)

完全に自業自得なんですが、高評価も多かったので大丈夫かなーと思っていたら案の定ダメでした。

これでわいのメルカリライフは終了します。

それからはラクマを使用していました。

しかしなかなか売れません。

圧倒的にメルカリの方が売れます。

メルカリの方が手数料がラクマの倍ぐらい高いのに売れます。

その理由はアプリの登録数にあります。

  • メルカリ:世界で1億ダウンロード数以上
  • ラクマ :2000万に届かないダウンロード数

シンプルにアプリにいるお客様(落札者)の数が違い過ぎます。

とにかく売りたいなら絶対にメルカリ推奨です。

 

第2回アカウント凍結

メルカリは電話番号を使っての登録なので、同一のスマホでは再登録できません。

そんな時に妻と出会い、メルカリのアカウントを持っていたので借りることにしました。

アカウント名も違う。登録者の名前も違う。住所も違う。

なので普通に使えていました。やっぱりメルカリは売れる。

が、ある日突然急にアカウント凍結されました。

原因何だと思います??

アカウント名も違う。登録者の名前も違う。住所も違う。のにですよ?

 

振込口座が前に凍結されたアカウントと同じだから複数アカウントの所持扱いをされたんです。

そんな名探偵みたいな凍結の仕方あるの??

f:id:conilog:20191004224229j:image

しかもそれまでは普通に振り込んでくれていたのに急にです!

ルール違反もしていないし、評価も良かったのにです。

逆にメルカリの安全性を感じましたよね。疑わしきは凍結せよです。

これで完全にわいのメルカリライフは終了しました。ちーん。

 

まとめ

という訳で今回は僕の2度にわたるメルカリアカウント凍結のお話でした。

  • ラクマよりもメルカリの方が絶対に売れる
  • 当たり前だけど注意されたら同じ過ちは犯さない
  • メルカリは安全性を守るために疑わしきは凍結させられる
  • 家族で口座をまとめている時は注意が必要

 

みんなやってるしー!的な気持ちでやるとわいみたいになります!気をつけましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊