コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

手取り34万円夫婦のお金事情(ミニマリスト夫とジャニヲタ妻)

うちの夫婦の収入は年間の手取りが二人合わせて500万円届かないぐらいです。二人合わせた手取りは約月34万円。(これにボーナス時はその分が足される。)

この中から家賃や生活費、貯金をしてやりくりしています。

そんな32歳夫婦のお金事情のお話。

現在の月のお金のやりくり事情

f:id:conilog:20191003133354j:image

家賃(駐込み)       54100円

生活費           49000円(ちなみに食費は28000円。その他は医療費や雑費など)

ガソリン代         3000円

奨学金          10000円

水道代            2000円

ガス代            5000円

電気代            2400円

車の保険代        7000円

保険代(夫婦)    32000円

スマホ代(Wi-Fi込) 24000円

おこづかい      50000円(※10月から40000円)

貯金       100000円  

合計       338500円(※10月から328500円)

だいたい毎月こんな感じになっています。こうやって書くと保険代とスマホ代、おこづかいの割合が多いですね。スマホは格安に変更する予定なので今後抑えられそう。

ボーナスは基本的にすべて貯金です。

今後変更があればここからどれだけ変わったかを書いていこうと思います。これが初期の状況。

 夫婦のおこづかい事情

f:id:conilog:20191003133416j:image

二人合わせて月に5万円のおこづかいを使っています。その月のおこづかいの内訳はこちら。(※10月から4万円になりました。)

  • 夫:15000円
  • 妻:35000円(※10月から25000円になりました)
夫のおこづかいの使い道

僕のお小遣いは15000円。

独身時代はお給料が入ればあればある分使っていました。が、ミニマリストになってから支出が減り、結婚してからさらに減りました。

【過去】服、本(雑誌)、ゲーム、飲み会、食べ物、競馬やパチンコなど支出の機会が多し。

【現在】服、お菓子

に変化しました。

独身の時のお金の使い方はそれはそれは荒かったです。もう一種の病気でした。借金しなかったことが唯一の救いと言えよう。

f:id:conilog:20191003133529j:image

それが居候をきっかけにミニマリズムが好きになり、モノの量が減り、お金を使うきっかけが減りました。結局持っているモノに対してお金がかかってきたりするんですよね。

服ならハンガーや収納ボックス。洗剤やクリーニング代など。

自分が生きる上で必要なモノってなんだ?数ってどれだけだ?

と考えられるようになったのが大きいです。有益だけど必要ないモノってたくさんある。

そういう風に考えると自然とお金を使う機会が減り、今のおこづかいでも生活できるようになりました。

服のやりくり

ただし、ここで「服買ったらそれでおこづかい無くなるんじゃないの?」と言われそう。

実際そうで、1万円近くする洋服を買うとすぐにおこづかいが危険ゾーンに突入します。

なので、僕は一入一売を徹底しています。捨てるではなく売る。おこづかいの減りを抑えながら循環させています。

使うのは主にラクマ。それで売れなければ店舗の古着買取も活用します。宅配買取は楽で良かったです。ちなみに 今は「フリマアプリで売れるか」も買う時の一つの基準になっているとか。この話はまた今度。 

 宅配買取の記事はこちら↓

www.conilog.work

妻のおこづかいの使い道

 妻がおこづかいを何に使っているのか知らなかったので先日聞いてみました。

主に

  • 交際費
  • スタバ代

が多いのだとか。意外に雑貨系は買ってないそうです。
妻は飲みに行く友人も僕より多いですし、それが楽しみの一つなので全然行ってもらってオッケーです。多い時は月に3〜4回ほど食事に行くので、一度で5000円使う(交通費含む)とすればそれだけで20000円ですもんね。
スタバも大好きなので多いかなぁとのこと。

後は本や推しのCDやグッズ、コンサートがあれば支出も増えるそうです。

 

妻の独身時代のお話

f:id:conilog:20191003133559j:image

ちなみに妻も独身時代は自分とは使い方は違えどお金の消費はこんなもんじゃなかったそうです。本や雑誌だけで数万円使っていたこともあるとか。推しが表紙の同じ本を4冊買ったことがあると言っていたのでそりゃそうなるよなです。

ちなみに同棲する際に90㎏分の本を手放してくれました。

 そのお話はこの記事でちょこっとしています↓

www.conilog.work

 

まとめ

今回は30代夫婦の暮らし、特にお金事情について書いてみました。

何かの参考になるかはわかりませんが一つの例として「ふーん」と思ってもらえれば良きです!

今後より良い暮らしを目指すためにここをスタートに精進していきたいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊