コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

時間がない!福祉の資格を取得したい人必見!?福祉の3資格を全て1発で合格した勉強法!

f:id:conilog:20190924190412j:image

これは私が取得した資格の証です。

f:id:conilog:20190925080808j:image

働くために必要

「そもそも資格って必要なの?」「介護って今は無資格、未経験でも働けるよね?」

うんうん、それはおっしゃる通り。

資格によっては所持していなくてもその業務を行うことができます。

例えば国家資格には

  1. 業務独占資格(医師、弁護士、司法書士など
  2. 名称独占資格(管理栄養士、社会福祉士、保育士など
  3. 設置義務資格(学芸員、衛生管理者など

などがあります。

1の業務独占資格はその名の通りその資格を所有する人のみが行うことができるもの。医師免許がないのに手術や診察をして捕まっている方をたまにニュースで見ますが、いくら技術や知識があっても資格がないとダメですよってやつです。

私が所有する管理栄養士は2の名称独占資格なので「管理栄養士のコニーです」と名乗って仕事をしてもいいですよというもの。つまり業務自体は管理栄養士でなくても行っていいことになります。

「え?じゃあ別に資格なくてもよくない?」って思われそうですが、実際は資格がないとほとんど採用されることはありません。というよりも面接を受けることすらできないと思います。献立作成や栄養指導をするのに最低でも栄養士の資格がないと信頼されませんからね。

なので、結果的に雇われで企業に勤めようと思うとまず必要になります。

ちなみに介護支援専門員(ケアマネージャー)は国家資格ではありません。(各都道府県により管理されている公的資格)ただ、管理栄養士と同様に資格がないと採用されない職種ではあるので、その業務に就きたい、考えている方は取得する必要があります。

じゃあ「介護の仕事がしたいぞ!」って考えた時に介護福祉士の資格が必要かと言われたら必ず必要ではありません。

実際私は管理栄養士しか持っていない状態で介護の世界に飛び込みました。

いわば介護に関しては完全な素人です。ただただ介護の仕事がしてみたいという方に無理に取得は勧めません。働きながらその気になれば取ればいいと思います。

最近は人手不足で無資格、未経験でも採用してくれる会社はたくさんあります。

介護福祉士の資格だけは取得するかどうかはどっちでもいいと思います。

給料が増える

f:id:conilog:20190925080833j:image

どっちでもいいと言いながらも取得するメリットを2点書きます。

  1. 信頼に繋がる
  2. 給料が増える

1は資格があるということはそれを取得するだけの知識がある。努力ができる。という証になります。これだけで無い人よりもステータス上は信頼されます。ただし、実際の面接では人間性が見られますので、必ず優位かと言われたらそうでもないでしょう。実際に就職フェアなどでブースに立ってみると、無資格でも有資格者よりも魅力的な人はいます。

2が重要です。資格手当がつきます。これにより収入が変わってきます。

求人を見ていると介護福祉士なら大体月に5000円〜10000円程度の資格手当がつくと思います。1年に換算すると60000円〜120000円ですから案外馬鹿にできないのかなと。

10年働いたら60万〜120万円ですからね。

ちなみに、私は現在介護福祉士の仕事をしていますが、一応介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネージャー)、管理栄養士の手当をもらっています。合計で10000円なのでほぼ介護福祉士のみと変わらないんですけどね。うちは介護福祉士だけだともう少し少ないです。

ちなみに前に勤めていた会社は資格手当はなしでした。

働く場所によって手当もかなり変わるのでその辺は事前に要チェックです。

試験に合格した方法

f:id:conilog:20190925081235j:image

ここからが本題。じゃあ僕はどうやって試験に落ちることなく合格できたのか。その勉強法を書きます。

その前に今年の試験日は

介護福祉士:2020年1月26日(日)なので残り約4ヶ月

介護支援専門員:2019年10月13日(日)なのでもう1ヶ月もない…

管理栄養士:2020年3月1日(日)なので約5ヶ月

 

大丈夫!今からでもなんとかなります!

f:id:conilog:20190925081341j:image

 勉強法の結論
  1. 参考書は中央法規をやる
  2. 過去問を繰り返しやる(5回)
  3. 一問一答を持ち歩いて暇な時間にやる(アプリでもいいです)
  4. 余裕があれば苦手分野を繰り返しやる

です。

試験も近づいてきたのに時間がない、勉強が好きじゃない、考えるのが苦手な方には特にオススメします。


1.参考書は中央法規をやる

中央法規は福祉の資格に対してものすごく力を入れています。

f:id:conilog:20190925081115j:image

ホームページを見ればわかるし、検索したら「中央法規出版は、高齢者福祉・児童・…」で始まるぐらいだから福祉に関して注力していることがわかります。

他にも参考書はありますが、まず迷わず中央法規でオッケーだと思います。

周りで合格した人のほとんどは中央法規の参考書を使っていました。

僕も中央法規以外の参考書は使ったことありません。

 

2.過去問を繰り返してやる

過去問題集を繰り返しやることの最大の意味は正解する感覚を掴むことです。

「過去問の傾向が〜」とか言いたくなりますが、そもそも焦っている人は過去問の傾向を分析している時間などありません。

なので僕のやり方は

  • とにかくまずは1周する!採点する。間違ったところの解説をちらっと見る。
  • 違う年の問題をやる。採点する。間違ったところの解説をちらっと見る。
  • (最低3年分やる!)
  • 2周目やる。
  • 3周目やる。答えを覚えていても気にしない。
  • できれば4、5周ぐらいやっちゃう。

※年によって法律や制度が変わっているところがあるのでそこは注意しましょう!

何周もやっている内に点数ってどんどん上がるんです。そしたら変な自信つきます。

自信がないまま試験に臨んでも当日迷うばっかりで結局間違います。ならば正解する感覚をつけて試験に臨む方がいいに決まっています。

マークシート試験において直感力は極めて大事!!

1回の過去問なんて採点まで含めても数時間でできます。5年分×5回で25回。1ヶ月もあれば余裕でできます。3年分なら2週間程でできる。

追い込まれている人は徹底的にこれをやることをオススメします!

3.一問一答を持ち歩いて暇な時間にやる

これは移動の時間や仕事の休憩中などにやるといいです。

今はアプリでも出ているので、スマホでサクサクやりましょう。

いつでもどこでもできる方法を一つは持っておきましょう!

当たり前ですがやらなきゃ合格は厳しいです。でもやれば合格には近づきます。

www.chuohoki.co.jp

4.苦手分野を繰り返しやる

とにかく時間がない人はまずは1〜3を徹底的にやることをお勧めしますが、もし余裕があるなら苦手分野に焦点を当ててやるといいです。

過去問で「よく間違ったなー」という苦手なところからやりましょう!

1ページ目からのんきにやっている場合ではありません!なんとなくわかっているところは無視!苦手なところをやって「確実に間違うところ」を「もしかしたら間違うかもしれない」レベルまで引き上げましょう!

 

まとめ

資格によっては試験までもう少しに迫ってきました。

試験が近づかないとやる気が出ないって方も少なくないと思います。

今からでも頑張ろうと言う方は是非この方法を試してみてください!

どんなテストや試験もそうですが、そうそう急にものすごく傾向が変わるものじゃありません。みんな過去のものと比較しながら作っているはずです!

その点を上手く利用して効率よく資格試験に合格しましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!😊