コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

ミニマリスト夫とジャニヲタ妻の同棲事情(リビングの変化)

暮らし始めは何もない。

去年の10月に引っ越しした日はまさに何もない状態。

約1年弱が経った現在までのリビングの変化を見てみよう。

 

夫と妻のステータス

夫:ミニマリスト歴2年程 介護福祉士

妻:そうじゃない歴32年  雑貨屋さん勤務 ジャニヲタ

ミニマリストとジャニヲタ夫婦が共に暮らすとどうなるか?

 リビングの変化

初日

f:id:conilog:20190922203122j:image

引っ越し初日。何もない状態。

これはこれで潔くて好きだ。しかし暮らすとなるとこのままという訳にはいかない。

2日目

f:id:conilog:20190922203138j:image

家具が少しずつ届く。これは無印良品の棚。炊飯器やレンジを置く場所として購入。
f:id:conilog:20190922203132j:image

これだけでも物が増えたなぁと感じる。
f:id:conilog:20190922203148j:image

ニトリで購入した本棚とソファも届く。本棚は妻が本をたくさん持っているので購入することに。

この時点では妻はまだ引っ越してきておらず、上に並べているのは私が持ってきた小物。

f:id:conilog:20190922222405j:image

正直これぐらいの量と間隔が好きだ。

1ヶ月後

f:id:conilog:20190922203115j:image

妻も引っ越してきて冷蔵庫、テーブルも届いた。キッチンのレイアウトは妻に任せた。

お気づきだろうか。本棚の上の小物は端に寄せられた。

聞くと料理をした際に棚の上にできたものを並べるからとのこと。

理由があるならしょうがない。料理をしてくれる機会は圧倒的に妻が多いのだからそこは何も言えない。いつも美味しい料理をありがとう。

11ヶ月後

f:id:conilog:20190922203126j:image

ふと今日写真を撮ってみた。1ヶ月後の状態に比べると見た目にそこまで大きな変化はない。

しかし小物やドライフラワー、結婚祝いに頂いた物が増えた。

うーん。正直少しモノが多く感じる。

f:id:conilog:20190922204324j:image

ごちゃついてきている。なんとかせねば。

 

f:id:conilog:20190922204203j:image

テレビ側はモノは少ない。ベンチの上に置いてあるモノは正直なくしたい。

一度それとなくその話をしたら却下された。雑貨屋さんなりのこだわりがあるのだろうか。

それでもモノが少ないのは気持ちがいい。あ、でもテレビの下の嵐のCDとジャニーズまとめDVDは見えないところにしまってほしい。ちなみにジャニーズグッズは寝室にしまわれている。

これは個人的なルールなのだが、妻のモノは勝手に触らないようにしている。

何が大事で、どこにこだわりがあるのかを完全に理解できていないからだ。

余計なことでお互いストレスを溜めたくはない。

行事

私の実家では正月やクリスマスだからといって家の飾り付けをする文化はなかった。

が、妻の実家はめちゃくちゃしっかり飾り付けをする文化があった。

クリスマスが近づいた10月30日の写真だ。妻が飾り付けを始めた。

f:id:conilog:20190922204209j:image

飾り付け文化のない私は言った。

「クリスマスって12月じゃないの?まだ10月やで??」

妻は言った。

「ハロウィンのかぼちゃの後ろにはもうサンタさんが待機してるんやで。さすがに11月入ってからにしようと思ってたけど。」

店頭レイアウトの話じゃないのかそれは?雑貨屋さん思考恐るべし。飾り付けはクリスマスの前日にすればいいと思っていた私には衝撃的だった。

だってこの飾り付けがクリスマスまで約2ヶ月弱続くんでしょ?

f:id:conilog:20190922204240j:image

「(サンタ待機し過ぎやん)」と心の中でツッコミが入ったのは言うまでもない。

とはいえ飾り付けの文化がなかったので新鮮で楽しい気持ちになった。今年も楽しみである。

さいごに

ミニマリスト夫と雑貨屋さん妻の暮らしのについてや生活のやりくりについても今後はもっと書いていこうと思いますので、良ければまた覗いてくださいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊