コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

ドライフラワーのある心地良い暮らし。

花にお水をやるのを忘れて枯らしてしまった。

めんどくさくて放っておいていつの間にか花が萎れていた。

そもそも日当たりが悪くて置く場所がない。

そんな経験ありませんか?

そのくせ花が好きだったりして。あると落ち着いた気持ちになったりして。 

 ズボラさんにはドライフラワー

生花も彩りが綺麗でとても素敵なんですが、水やりや品種によってお手入れが変わったりしてハードルが高い。

そんな人にはドライフラワーがオススメ。

基本ほったらかしでも大丈夫。

たまにほこりを取ってあげる程度はしてあげるだけでいい長期間鑑賞できる。

大体半年から1年ぐらい持つらしいです。うちはもっと持っていますが。(ただ放ったらかしているだけ)

シリカゲルを用いて作られたもので密封された容器に入ったものであればもう少し保存できるようです。

器に入れてよし

f:id:conilog:20190915101708j:image

(一つ置くだけでも存在感がある)
f:id:conilog:20190706115627j:image

(いくつか並べると華やかに)

ぶら下げてよし

麻紐やクリップのようなもので挟んでぶら下げてもよし。ぶら下げる場所や方法によって見え方もかなり変わります。

f:id:conilog:20190706115730j:image

(木の枝に結んだり吊るしたり)

f:id:conilog:20190706115726j:image

(カーテンクリップで吊るしてみたり)

f:id:conilog:20190915102801j:image

(ラベンダーは生花から吊るして1年経ってもいい匂い)

f:id:conilog:20190706115800j:image

(圧巻の富良野。)

(カーテンクリップはアンティーク調がオススメ。)

置いてよし

個人的にはこれが結構好きです。それとなく置いておくだけ。

f:id:conilog:20190706115851j:image

管理方法や作り方

僕は詳しくないのでわかりやすく説明してくださっていたサイトを貼っておきます!

風通しが良く、ジメジメしていないところがいいらしいです。ドライですもんね。

f:id:conilog:20190706120223j:image

(一人暮らしの時は洗濯ピンチにぶら下げてまして作っていました)

www.creema.jp

器選びも楽しい

f:id:conilog:20190706120454j:image

花選びだけじゃなくて器を選ぶのも楽しみの一つ。

僕のオススメはTOUMEIというブランドの器です。  

僕は中津にあるBlack Rimmedさんというお店で実際に見て惹かれて購入。

TOUMEIは2016年に髙橋漠と和田朋子により福岡県宗像市を拠点として立ち上げられたガラスウェアブランドです。日常使いの花器やグラス、アクセサリーを工房にてハンドメイドで製作しています。

透明なガラスの美しさや魅力が素直に感じられるガラスウェアを目指しています。 

TOUMEIさんHPより 

f:id:conilog:20190706120538j:image

綺麗な透明。

f:id:conilog:20190706120414j:image

花全体が見えるのが美しい。

個人的には天気の良い日に光が差し込んだ時がすごく大好きです。

f:id:conilog:20190706120603j:image

心がぱぁーっと明るく、澄んだ気持ちになります。

その一瞬が大好きです。

偶然見かけた時がとても嬉しいです。

f:id:conilog:20190706122240j:image

天気一つでいろいろ楽しめたり、嬉しくなったりできる器が素敵です。

f:id:conilog:20190706120903j:image

ペンスタンドもあるみたいです。職場が窓際の席だったら絶対にこれにしたい。 

まとめ

  • ドライフラワーは管理が簡単
  • 長持ちする
  • あると綺麗
  • 飾り方いろいろ
  • 器選びも楽しい
  • ズボラさんでも大丈夫

 

f:id:conilog:20190915101829j:image

あじさいもドライフライーになります。

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊