コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

COW BOOKS〜本屋さんの作る木箱や衣類のお話〜

本屋なのか服屋なのか雑貨屋なのか。

でも名前から察するにきっと本屋さん。

今日紹介するアイテムはそんなお店に売っています。

 

 

COW BOOKSって?

f:id:conilog:20190903160058j:image

中目黒にある書店。COW BOOKSには書店の仕事からうまれたオリジナルグッズと、世界中から集めた松浦弥太郎さんがセレクトした古書が販売されています。

松浦弥太郎さんといえば「暮らしの手帖」の前編集長でたくさんの本を出版されていますよね。

f:id:conilog:20190903160140j:image

(妻が松浦さんの本を何冊か持っていました。)

松浦さんの 著書の中で

ニューヨークの道端でヴィジュアルブックを売ることから始め、やがて中目黒に古書店「COW BOOKS(カウブックス)」を開業。

(引用元:軽くなる生き方 著:松浦弥太郎

と書かれていたので、始まりはニューヨークの道端らしいです。なんかロマンがある。ちなみに中目黒のお店は2002年にオープンされたようです。

f:id:conilog:20190903160216j:image

(画像元:GENERAL DESIGN CO.,LTD.

お店の外観。中目黒おしゃれなイメージしかない。

本じゃないモノ

本屋さんの帽子

今回紹介するものは本ではなくオリジナルグッズの方です。これがかっこいいんです。

最初に僕がCOWBOOKSで購入したのがこちらのキャップ。

f:id:conilog:20190903160318j:image

Book Vender Cap

コットンツイルのしっかりとした生地を使用し、5枚のパネルで形成された浅めのフォルム。

このキャップは一目見た時に惚れてしまいまして、その理由が

「本屋さん(になった気分)になれる…」

と思ったからです笑

本屋さんのユニフォームのようなデザインがかっこよくて購入。

シンプルなデザインで合わせやすいですし、コットンツイルの生地感がシーズン問わずに被れてす重宝しています。
f:id:conilog:20190903160346j:image

後ろはストラップになっておりサイズ調整も楽チンです。

f:id:conilog:20190903160342j:image

MADE IN BANGLADESHなのも個人的に好きです。

昔は常に10個以上は帽子を持っているぐらい帽子好きだったんですが、今は3個まで厳選しました。その中の1個でとてもお気に入りです。

本屋さんの木箱

f:id:conilog:20190903160450j:image

Wood Box Small Stacking & Wood Box X-Small

カウブックスで実際に本の運搬や収納に使われている天然ヒノキを使用した木箱。

f:id:conilog:20190903162555j:image

(木の風合いが良い)

部屋やお店、倉庫などどこに置いても収納箱として使えますし、単純にインテリアとしてかっこいいアイテムだと思います。

f:id:conilog:20190903163016j:image

僕は二つの木箱を購入し重ねて使用しています。

一人暮らしの時は収納ボックスとして使っていましたが、今は妻が保存食品やエプロンを収納する箱として使っています。

f:id:conilog:20190903163227j:image

今はより生活道具として馴染んでいて、きっと長く付き合えるモノになりそうな予感です。

なんだかそれがとても素敵なことだと思っています。

 

僕はこの2種類のアイテムをCOW BOOKSで購入しました。

その他のCOW BOOKSのアイテム

f:id:conilog:20190903160515j:image

ブックベンダーシリーズのトートバッグ(画像元:COW BOOKS)

個人的に一度使ってみたいと思っているのがこのトートバッグのシリーズ。

厚手の防水キャンバス地が使用されており、マチもあって使い勝手が良さそう。

生成りやレッドなど色のバリエーションがあるのですが、このグリーンがかっこいい経年変化をしそうで気になっています。

今使っているカバンが使えなくなった時の候補の一つです。

他にもTシャツやコートなどもあるようなので気になった方はCOW BOOKSさんのホームページをご覧になって下さいね。

 

www.cowbooks.jp

まとめ

今回は松浦弥太郎さんが開業されたCOW BOOKSのアイテムを紹介しました。

「本屋さんが作るモノ」という視点がおもしろい。

実際に使うと生活に溶け込むモノが多く、長く愛用していただけると思います。

f:id:conilog:20190903160535j:image

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊