コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

丁寧に見るともっと好きになる。最小限を最大限好きになろう。

先日ふと箸置きを見て思いました。

 

毎日使ったり、着ているモノ。

ちゃんと丁寧に見ているかなぁ。丁寧に扱ってはいるけれど、見てはいないような気がしました。ただ所有するだけじゃ幸せじゃない。

自分にとっての最小限のモノを最大限に好きと言える人がいい。

今日は自分の持ち物を丁寧に見てみようと思います。

 

お気に入りのシャツを丁寧に見た

これは2012年に購入したシャツ。クローゼットに一番長くいるシャツです。

f:id:conilog:20190707011915j:image

ブランドはノーコントロールエアー(no control air)。

ワイドストライプシャツ。

素材はテンセル70%、綿30%でサラッ、ふわっとした着心地です。
f:id:conilog:20190707011904j:image

まず目についたのがボタンの間隔。上のボタンだけ間隔がせまくなっている。これによりかわいらしさが出ているのと、首元がきちっとしてるように見えて好印象な気がする。

f:id:conilog:20190707011918j:image

続いてボタン。この写真ではわかりにくいかもしれませんが、ボタンが小さめで分厚い。

普通のものより直径が小さく、厚みがあります。

これがまた独特のかわいらしい雰囲気を出す。

f:id:conilog:20190707011926j:image

この色。微妙なブルーグレー。このブルーが無機質すぎない遊び心を感じる。

f:id:conilog:20190707011922j:image

後ろ側。背中の上のあたりに横に縫い目が。よく見るとこの中心が若干つまんだようなデザインになってます。

理由はわからない。ふんわりしたシルエットを作るために重要なディテールなのかもしれない。でも絶対に縫うの大変。細かい仕事振りに感謝。

f:id:conilog:20190707011908j:image

それもあり背中はストライプが直線的ではなく、中央に吸い込まれるような流れになっています。これは言わないと絶対に気づかれない。

着ている本人でさえ気づくのに7年掛かったのだから(笑

f:id:conilog:20190707011912j:image

腕の部分にも3本横に縫い目が。これはなんのためなのか完全にわからない。シルエットに動きがでやすいのだろうか?腕の動作を助けるものなのだろうか?わからないが細かい仕事振りに感服。

f:id:conilog:20190707011930j:image

ここまで細かい仕事振りなのにタグは控えめなデザイン。

 

丁寧に見たらものすごく細かいディテールとこだわりを感じました。

  

それでですね、このシャツおいくらなんですかって話です。21000円でした。

高いです。当時の自分よく買ったなって感じなんですけど、7年経ってもまだまだ着れるんですよ。

つまりものすごく質もデザインも良い。流行に影響もされない。

こんな素敵な服を着れることが幸せです。お金でこの幸せと交換できたのであれば僕にとっては十分過ぎる価値です。

デザインしてくれた人、縫ってくれた人、関わってくれた人みんなに感謝です。みんな大好きです。

 

お気に入りのスニーカーを丁寧に見た

続いてはスニーカー。これは2年前ぐらいに買ったニューバランスの990。

990シリーズの「On a scale of 1000, this shoe is a 990(1000点中990点)」というキャッチコピーがすごく好きです。完璧じゃないけど自信はあるよって感じが。

定番アイテムだからこそ、商品名で買ってしまうこともあると思います。僕も雑誌やおしゃれな人が履いているのを見て買ってしまいました。

だからこそちゃんと見てみよう。

f:id:conilog:20190707015602j:image

全体像。このレトロな佇まいがかっこいい。

これは何タイプなんだろう。調べてもわかりませんでした。わかる方いたら教えて下さい。990シリーズっていろんな種類があるんですね。

f:id:conilog:20190707015615j:image

このスエードの質感。上品。一見カジュアルなスニーカーが綺麗目なスタイルにもよく合うのが納得。紐の部分のパーツがどことなくハイテク感も漂っている。(気がする)

f:id:conilog:20190707015612j:image

タンの部分。990などが刺繍であしらわれている。プリントじゃないところにこだわりを感じる。

f:id:conilog:20190707015625j:image

後ろのUSAも刺繍だ。後ろ姿もかっこいいわけだ。

f:id:conilog:20190707015622j:image

ちなみに前のタンの部分は紐をすると990しか見えないのに全部刺繍にしてある。見えないところまで手を抜かない。

f:id:conilog:20190707015618j:image

そしてグレーの色味が絶妙。

パッと見ただけで4種類以上のグレーや素材がバランス良く配色されている。きっとこれがこの靴のかっこよさのポイントだ!クールだ!

 

履き心地はクッション性がよく、歩いても走っても快適。

実はこれ2代目なんです。リピートしてしまうぐらい好きなスニーカーです。

きっとニューバランスだから世界中の人が関わってできてるんだと思うんです。世界の人に感謝!アリガトウゴザイマス!世界中のみんな大好きです。

 

まとめ

  • いつもの愛用品を丁寧に見るともっと好きになる
  • 所有していることに自信がつく
  • 身につける、着ている自分も好きになって自信がつく
  • 価値観がアップデートされてより良いモノを選べるようになる
  • なので余計な買い物をしなくなる
  • モノに関わる人に感謝することができる
  • 語れる人になる

 

ミニマリストでモノを減らした人は、残ったモノを丁寧に見るのが次のステップなのかもしれません。最小限にしたものを最大限に好きになる。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊