コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

ミニマリスト彼氏とそうじゃない彼女の同棲事情(はじまり編)

昔「彼氏彼女の事情」という漫画が好きで全巻持っていました。どうもミニマリストのコニーです。

f:id:conilog:20190602175406j:image

(アニメ版も好きでした。テンポが良くて。)

 

今回はファッションのお話ではなくライフスタイルのお話を。

 

コニーは今婚約中の彼女と同棲しています。彼女はミニマリストではなく普通の人です。

ミニマリストじゃない人との出会いから同棲生活事情などを何回かに分けて書いていこうと思います。

まずははじまり編!

 

ちょこっと二人のスペック紹介

【コニー】

・もともと1DKに一人暮らし

・ミニマリスト歴約1年

・洋服が好き

・介護施設で働いている

 

【彼女】

・もともと親戚の一軒家に一人暮らし

・ジャニーズファン歴??年(昔フォロワーが5000人いたらしい)

・洋服が好き

・雑貨屋で働いている

 

同い年。

洋服が好きなのは共通点。

お互いまったく異なる生活環境で暮らしていました。

 

出会い編(0日目)

昨年6月に某マッチングアプリを通じて出会う。

出会ったその日に居酒屋で意気投合。(お互いaikoの二時頃という曲が好きだったのが決め手)

その場で付き合うことに。

 

なんてミニマルな出会いなんでしょう。3行でおわった!(笑)

 

  ポイント!

出会う前からマッチングアプリ内でミニマリストを公表していました。が、そんなことはまったく気にしていなかったみたいです。まぁそもそも一緒に暮らすなんてこの頃はまったく思っていないですし。モノが少ない人ぐらいの感覚だったそうです。

 

親に挨拶編(60日目)

彼女が住んでいた家を出ないといけないことが判明。

「だったら一緒に住む?」という話に。

8月彼女のご両親から挨拶に来なさいという指令が。

挨拶の第一声に「結婚する気はあるのか?」とお父様から問われる。

結婚の意思を伝えると「よし」と乾杯。

f:id:conilog:20190602175919j:image

(当日お父様が作ってくださった料理。お父様の料理が美味しすぎた…はずが緊張してあまり味わからなかったです。)

 

  ポイント!

アプリを使った出会い方が今風過ぎてなんて説明しようかと思っていましたが彼女のご両親はそんなことはどうでもよかったようです。結果よければそれで良し。

 

同棲スタート編(120日目)

10月に住む家(3DKの団地)を決める。

場所は僕の会社の近くで良いとのことで会社から徒歩5分以内のところに。僕は通勤時間を極力減らしたかったので最高の場所でした。


f:id:conilog:20190602180418j:image

 (見晴らしが良い)

 

 ポイント!

引越し費用にはだいぶ差が出ました!

僕は0円。彼女は6万円ぐらいかかりました。

 

外伝 コニーの引越し

僕は荷物が少なかった(段ボール4個分ぐらい)ので、基本的に自分の軽自動車を使い、一人で引越ししました。

f:id:conilog:20190602182157j:image

(マットレスや机は実家で使うやら妹が欲しいやらであげました。)
洋服や小さな家電の入った段ボールをせっせと団地の5階まで運びました。これは結構疲れました。

家電は?

冷蔵庫や電子レンジなどはジモティーで売りました。綺麗に使っていたので合わせて9000円で売れました。(定価30000円程)

f:id:conilog:20190602181032j:image

(実際の掲載写真。ナイスな若いお兄ちゃんが取りに来てくれました。)
洗濯機のみ持っていかなくてはならなかったので、それだけ違う日に母親に頼み団地の5階まで運びました。

 

外伝 彼女の引越し

彼女は同棲をする場所から離れたところに住んでいたこと。冷蔵庫やオーブンレンジなど大きな家電を持ってきてくれることもあり引越し業者に依頼しました。

段ボール10個分になんとか収めたと言っていました。そこに入りきらなかった分は後日車で取りに行きました。

雑貨屋で働いていたこともあり、洋服や器などがたくさんありました。本やCDもたくさんありましたね。

そして一番数が多かったのがジャニーズグッズ。はい、スペック紹介の伏線回収です。

彼女の家に遊びに行く時からその多さには驚いていました。(特に雑誌。ライブで使うライトもこんなに種類があるんだと感心しました。)

一軒家に一人で住んでいたので収納力はかなりのもの。増える気持ちもわかります。

引越しを機会に整理するとのことで、多分荷物の少ない僕に合わせてくれたんだと思います。

雑誌関係は買取してくれるとのことで厳選されたお気に入り以外は買取依頼。

後日郵送する日に立ち会ったのですが、その重さ

 

約90㎏。

 

郵便局の人車に積むの大変そうでした。

 

「なんでそんなにあるの?」と聞いたことがあります。聞くと同じ雑誌を4冊買ってしまったことがあると。

観賞用、観賞用(予備)、保管用ぐらいまではなんとなく考えました。

 

僕「4冊目って?」

 

彼女「いや、本屋さんで○○(推し)と目があったから」

 

ビッグラブ。

f:id:conilog:20190602180503j:image

(今も横にいてました。目はあわせない。)

 

とにかく、こうして僕から遅れること数日後に彼女は新しい家にやってきました。

同棲生活スタートです。

 

今回はこの辺まで。引越し、同棲までが出会って約4か月なのでスピード感に驚かれることもあります。とんとんと進むときはこんなもんなんでしょう。

 

次回は同棲生活がはじまってからミニマリスト彼氏とそうじゃない彼女がどのように共存しているか。うまくいくポイントなどをお話しできればと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊