コニログ〜心地良く暮らしたい人〜

コニログは 『大好きなモノに囲まれ、心地良い、頑張らない暮らし』を目指すモノマリスト(@coniiitan)のファッション×ライフスタイル ブログです。快適・機能的・長く使える”こだわり”のモノやライフスタイルについてお届けします。

ネイビーの魅力

 

クローゼットをスッキリさせたいと思ったら、色に統一感を持たせるのが大切です。

キーとなる色を決めておけば、後はその色に合う服を選べばコーディネートも楽ですし、クローゼット自体がオシャレになる。要はクローゼットをコーディネートする。

 

僕が選んだ色はネイビーです。

 

ネイビー(Navy、Navy Blue)とは一般的に濃紺(のうこん)を指す。英語の“Navy”は元々「海軍」の意味で使われていたが、イギリス海軍制服の色が濃紺色であったことからこの色を指すようにもなった。

 引用元 Wikipediaより

 

ネイビーを選ぶ理由

平均点が高い

ネイビーっていろんな要素の平均点が高い。爽やかさもある。誠実さもある。知的な感じもある。他の色とのバランスも取りやすい。バランスが良く調和力が高いんですよね。

白は爽やかさ能力がすごく高い、黒はクールさ能力がすごく高い、ベージュはやわらかさ能力がすごく高い、みたいに他の色は能力値を五角形で表す時に結構抜きんでた能力があると思っています。

一方でネイビー抜きんでた能力はないもののバランスの良い五角形なんじゃないかと。つまりすごく万能。どんな色とも合わせやすい。

だからネイビーって「カジュアルにもフォーマルにも…」ってよく言われるんじゃないでしょうか。会社の制服とかネイビー多くないですか?

どんな場面でも調和力でカバーしてくれる。そんなネイビーさんが大好き。

f:id:conilog:20190528212519j:image

(お気に入りのcomoliのネイビーのコート。)

色褪せてもかっこいい

ネイビーって洗っているうちに色落ちや色褪せしやすいアイテムですよね。これ弱点と思いがちですが、僕は長所と捉えています。その長所の名前は経年変化です。

経年変化は他の色でもありますし、どの色にとっても長所ではあります。

しかしネイビーにはその代表的な存在がいます。キングオブ経年変化。

そう。デニムです。

f:id:conilog:20190528212507j:image

(年間通して一番着ている服。ALLYOURSのハイキックジーンズ)

デニムって基本的にネイビー(系)ですよね。(インディゴだがら実際は違うかもしれませんがまぁ細かいことは置いときましょう。)

デニムは色落ちしていない状態もかっこいいですが、色落ちしてもかっこいいですよね?なんでかわかります?そう。ネイビーだから。(※これは完全に個人的なネイビー贔屓です)

ネイビーの面影がなくなる水色になってまで履かれるんですからよっぽどです。

デニム以外でも色褪せてかっこよくなりがちなんです。だから長く愛せるネイビーさん愛してます。ネイビーさんへの愛は色褪せない。(完全に決まった。)

 

自分に似合うネイビーは?

ネイビーについて調べているとこんな面白い記事を見つけました。

www.mens-ex.jp

mens-exさんのサイトにネイビーはネイビーでも自分に合うネイビーの見つけ方が書かれた記事がありました。

手のひらの色、顔の輪郭やパーツから選べるみたいです。興味のあるネイビー好きの方は是非自分に合うネイビーを見つけてくださいね。

 

ちなみに僕は手のひらが赤みがかっているタイプで顔のタイプはスマート顔だったので、スーツの合わせ方は【明るめ紺スーツ×サックスブルーシャツ】が良いみたいです。ほほう。参考にしてみよう。

 

他にもネイビーは「後退色の収縮色」らしく(なんじゃそりゃ)、後ろに控え、締まって落ち着いて見える色だそうです。ピンとこないがなんかそんな存在になりたい。

同じくmens-exさんのサイトにネイビーの魅力が書かれた記事がありましたでお時間のあるネイビストの方は読んでみてください。

www.mens-ex.jp

まとめ

今回は大好きな色であるネイビーについて書いてみました。

ネイビーはとても万能で長く愛せる素敵な色だと再認識できました!

是非皆さんも自分の好きな色と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました😊